中小企業を取り巻く複合危機が長期化の様相を呈しており、事業存続にむけてあらゆる手を尽くす時期に来ています。
一般社団法人東京中小企業家同友会では、2021年11月期より会員向けに「危機突破オンライン無料セミナー」を随時開催しています。
危機突破オンラインセミナーでは、経営者が知っておくべき情報を素早く届け、経営判断の一助にしていただくべく1回1テーマ60分間で完結し、講師の了解が得られた場合に限りますが、報告部分はアーカイブ動画として後日視聴も可能としています。

この間、「一人で抱え込まず、どんな些細な困りごとでも先ずは東京同友会に相談を!」を発信し続けてきた東京同友会事務局には、経営者の肌感覚による景気先行感触、事業存続にむけた実践事例、困りごと・悩み事・相談事が日々届いています。実践事例については危機突破オンラインセミナーにてご報告をいただき、危機を乗り切る考え方、社内合意形成の汎用事例としてご紹介をしてきました。困りごと・悩み事・相談事に対しては、まずは事務局員がお話をお伺いさせていただいた上で、東京同友会2300社の会員ネットワークを駆使し課題解決に取り組んできております。
困った時こそ同友会、頼りになる経営者仲間と共に危機を乗り越え、持続可能な経営を力強く進めていきましょう。


なお、一般社団法人東京中小企業家同友会では、地域を問わず随時入会を受け付けております。
入会申し込みは下記URL先より可能です。
https://www.tokyo.doyu.jp/outline/apply2.html


開催スケジュール ※開催日時が決まり次第、随時更新して参ります!
 

  
 



自社のビジネス・知財・ノウハウを守れていますか?
       ~弁理士を上手に活用しよう~

 開催日 12月9日(金) 13:30~14:30
 講師 川成 渉氏 川成国際特許事務所 所長・弁理士(新宿支部)


ビジネスが多様化、自社事業分野への異業種参入も相次ぐ中で、中小企業においても従来の事業方法を見直し、さらに「産業財産権」として確立しておく分野もあることでしょう。知的創造活動の成果について、一定期間の独占権を与えるようにしたのが知的財産権制度です。知的財産権のうち、特許権、実用新案権、意匠権、商標権の4つは「産業財産権」として特許庁が所管しています。新しい技術、新しいデザイン、ネーミングやロゴマークなどについて独占権を与え、模倣防止のために保護し、研究開発へのインセンティブを付与したり、取引上の信用を維持することによって、産業の発展を図ることを目的にしています。今回は、自社のビジネス・知財・ノウハウを守る方法と自社経営を守る心強い味方となる弁理士の上手な活用法を解説いただきます。ぜひご参加ください。

 



昭和型企業が、DX・ITで成長するための意識改革
 開催日 12月9日(金) 14:30~15:30

 講師 片岡美紀氏 株式会社ミナルキ 代表取締役(渋谷支部)



人手不足や働き方改革が叫ばれる中、「なんでも人力でやり切る」「社員の労働力×時間」で乗り切ることは採算をさらに悪化させることになります。そこで注目されているのがDXやIT活用ですが、皆パソコンは苦手だから、やり方を変えると従業員が対応できないからと一歩を踏み出せずにいる経営者は多いでしょう。今回は、IT教育で社員の能力を引き出し結果的に経費削減に結びつくIT活用を、具体的事例と共に報告をいただきます。ぜひご参加ください。

 


「発達障害社員の言い分・会社の言い分、一緒に考える職場環境づくり 」

 ~社員のバイオリズムと本音を把握する雇用支援ツールSPIS(エスピス)~
    
 開催日 12月19日(月) 14:00~15:00
 講 師  三鴨 岐子氏 (有)まるみ 取締役社長


社員から「社長!お話があります。実は私は発達障害なんです」、「私は生きづらさ、働きづらさを抱えています」とのカミングアウトを受けたという経営者が最近急速に増えています。採用の段階では分からなかった(本人からの告白はなかった)が、採用数か月を過ぎてから前述のような告白を受けることで経営者自身が戸惑ってしまい、会社としてもどのように対応していいのか分からないとの問い合わせが事務局にも寄せられています。そこで今回の危機突破セミナーでは一般社団法人東京中小企業家同友会 多様な働き方推進委員会 元委員長で、東京都のソーシャルファーム認定事業所である(有)まるみ 三鴨社長から、①発達障害社員の特性とは、②(有)まるみでの多様な働き方の具体的な事例、③社内の意思疎通、合理的配慮のできる職場づくりのための工夫、④社員のバイオリズムと本音を把握する雇用支援ツールとして同社が全社員に対して導入しているSPISの活用法について報告をいただきます。ぜひご参加ください。




参加方法はこちらから必要事項を入力し、送信ボタンをクリックしてください!




*

HTMLで編集 | 削除

HTMLで編集 | 削除


HTMLで編集 | 削除

*





 

■特報■
昨年末より開催している「中小企業危機突破オンライン無料セミナー」のアーカイブ動画公開中

 中小企業危機突破オンライン無料セミナーではこれまでに「資金繰り」「事業再構築補助金採択企業が語る(業種別に実施済)」
「日本政策金融公庫の制度融資」、「東京信用保証協会から再生支援協議会によるコロナ特例リスケジュール支援」「社内でコロナが発生したらどうするか。オミクロン株への備え」等をテーマに開催してまいりました。アーカイブ動画を下記URL先にて公開をしておりますのでぜひご視聴をお願いします。



↓下記をクリックすると過去の危機突破セミナーが視聴できます。随時更新中!
危機突破オンラインセミナー - YouTube




また、
1月21日(金) 15:00~16:00 テーマ「我が社のコロナ対策」
「中小企業家同友会会員企業のコロナ対応と事業継続」

一般社団法人東京中小企業家同友会 主任研究員 小池一貴 
にて当日使用しました資料を添付いたします。ご活用ください  
下記活用資料
https://drive.google.com/file/d/1JaoZezb0afMZUZ2Kv5AhnEIpTBOY5eUh/view?usp=sharing
 






 

 

 

 

 

一般社団法人東京中小企業家同友会 
設立年:1957年 会員数:2400名 
「よい会社をつくる よい経営者を目指す 
よりよい経営環境をつくる
という3つの目的を掲げる
異業種の経営者団体です。

1982年より経営指針成文化セミナーを毎年開催しており、同セミナーの受講生(経営者)は800名超を誇る。
所在地 〒102-0074 東京都千代田区九段南4-7-16  市ヶ谷KTビル3階
連絡先電話:03-3261-7201 FAX:03-3261-7202
URL:https://www.tokyo.doyu.jp
Eメール:info@tokyo.doyu.jp

                                                 

copy right 一般社団法人東京中小企業家同友会 2021